ノベルなび

ノベルなび
Newest | ノミネート作品 | Excellent | ノベルなび大賞受賞作品

松茸の取持った縁<清閑寺>

坂井 久光
ジャンル:
場所:清閑寺
    Seikan-ji Temple

戦前の昭和十六年頃の話である。東山の名刹清閑寺と清水寺との通りを平安女学院の二年生の春野 続き

人里離れて<直指庵>

楠沢朱泉
ジャンル:現代
場所:直指庵
    Jikishi-an

 京都で過ごした学生時代、私は一人になりたくなると、よく直指庵を訪ねていた。  最初に行こうと思 続き

夢を叶える場所<鞍馬山の木の根道>

明石鯛
ジャンル:ショートショート
場所:鞍馬山の木の根道
    The Kinone Street

「いよいよプロ野球選手の自主トレがはじまっています。 本日は、 続き

桜<平野神社>

黒衣
ジャンル:人情
場所:平野神社
    hirano-jinja Shrine

 牧野の表情は穏やかだった。  「ちょっと、寄り道してもよろしいでしょうか」と、 続き

終点は恋のはじまり<三条大橋/鴨川>

あゆひ
ジャンル:恋愛
場所:三条大橋/鴨川
    Sanjō Ōhashi

紅葉の季節の京都は、風が冷たい。 夜ももう九時を過ぎ、気温がぐっと下がってきた。 「 続き

ウキフネ<宇治川>

まさみ
ジャンル:恋愛?
場所:宇治川
    Uji River

 車が走り出すと係長は無言になった、予告通りに。 「柴田君の運転の邪魔したくないし。ナビは必要に応 続き

京の再会<南禅寺>

ふじみだい
ジャンル:友情
場所:南禅寺
    Nanzen-ji Temple

大学の講義を抜け出して、みんなで南禅寺に行った。誰が言い出したかわからないけど、昼休 続き

町屋でイタリアン<美郷>

ジェシカ
ジャンル:レストラン
場所:美郷
    misato

 昔主人が子供の頃に住んでいた京町屋が、今やおしゃれなイタリアンレストランになっています。     続き

魂が還るには<宇治川 中州>

原 瑚都奈
ジャンル:ライトノベル
場所:宇治川 中州
    Uji River

 京阪電車の宇治駅を出て横断歩道を渡ると、川沿いに観光に重きを置いた小道がある。そこ 続き

タワー<京都タワー>

三里 顕
ジャンル:SF・ファンタジー
場所:京都タワー
    Ktoto Tower

「安全の為に、影をお取り下さい」  エレベーターガールが言う。しかたがないの 続き

彼はわたしを見ている<京都芸術センター>

永子
ジャンル:短編
場所:京都芸術センター
    Kyoto Art Center

彼がわたしを見ている。 こちらを向いてはいない。ずっと手元の本に目を落としてい 続き

きょうとゆめのあいだ<大徳寺>

イブスキ・シンイチロウ
ジャンル:ファンタジー・短編
場所:大徳寺
    Daitokuji Temple

 猫がにゃあと鳴いた。不思議な一日だったと思う。  続き

京都の抜け雀<京都市役所>

ずぼんしたはくのすけ
ジャンル:昔話
場所:京都市役所
    Kyoto City Hall

「おっかあ面目ない。あの客無一文やった」  階段を下りてきた又八は 続き

変わり続けるべきもの<四条通>

NAGISA
ジャンル:恋愛
場所:四条通
    sijo-street

「そもそも景観条例がどうこう言うなら、まずあの尊大ぶった大げさな京都駅からどうにかするべきだ 続き

ノスタルジックガール<四条通>


ジャンル:ノスタルジー
場所:四条通
    sijo-street

 突然気配を感じて振り返る。 薄紫色の生地に白い小花が散りばらめられた、見慣れた着物。見上げ 続き

優しい時間<嵐山>

はっさく
ジャンル:
場所:嵐山
    Arashiyama

携帯電話を右手で強く握り締めながら何杯目かの渋いコーヒーをすする。 古い茶店からは大堰川に掛かる渡月橋 続き

嵐山の小猿<嵐山渡月橋>

かいおん
ジャンル:
場所:嵐山渡月橋
    Arashiyama Togetsukyo Bridge

 夜半、観光客の喧騒も途絶え、嵐山渡月橋を静寂が つつむ 続き

音無の滝<音無しの滝>


ジャンル:悲恋
場所:音無しの滝
    Otonashi Waterfall

『激しく流れ落ちる水は僕で、流れ落ちた僕をゆるやかに受ける滝壺が君』  滝が好きだ 続き

醍醐寺の大紅しだれの木霊<醍醐寺>

江戸草一
ジャンル:幻想小説風
場所:醍醐寺
    Daigo-ji Temple

 もう自分の中で忘れてしまった方が良いと思っている思い出。 しかし自分の中のもう 続き

しあわせの水<伏見港>

山丘桂三
ジャンル:愛
場所:伏見港
    Fushimi Port

 庭木の葉が少し色づき始めたのに気づいた。「今年は少し早いみたい」亜衣には時間が自分を急かせてい 続き

渋い恋<銀閣寺>

りょんりょん29
ジャンル:恋愛
場所:銀閣寺
    ginnkkakuji-

 一回り以上離れた男と私は付き合っている。京都の寺が好きだというその男と六月に銀閣寺に 続き

ある送別<下鳥羽公園>

カキモトマロ
ジャンル:小説
場所:下鳥羽公園
    shimotobakouen

ある送別  紅葉した街路樹の周り一面に落ち葉が張りつくように散らばり、夕陽が西の 続き

Nighthawks<二条城>

侘助
ジャンル:平安妖語り
場所:二条城
    Nijo Castle

「お頭。そろそろ刻限にございます」 「うむ。然らば頭数を改める。各組,順に数を申せ」 「へ 続き

お地蔵さんのお守りさん(室町 あき)<烏丸御池下ル>

室町 あき
ジャンル:
場所:烏丸御池下ル
    karasuma oike sagaru

 彩は、昨日この町に引っ越してきた。朝、明るくなるのを待って「探検」を開始 続き

京都なんでも探偵団1<嵯峨小倉山>

室町 あき
ジャンル:
場所:嵯峨小倉山
    Saga-ogurayama

「この写真の場所をさがしてください」。 こんな依頼が【京都なんでも探偵団】に舞い込 続き

さまよい<三年坂>

富田圭介
ジャンル:恋愛小説
場所:三年坂
    Kiyomizu Sannenzaka

 小さな悲鳴を聞いて振り返ると、赤いバッグを持った小柄な女性がうずくまってい 続き

異世真鑑戻橋掛(ことのよまことかがみもどりのはしがけ)<一条戻り橋>

侘助
ジャンル:当世偽歌舞伎
場所:一条戻り橋
    Ichijo-modoribashi

〈渡辺の源次綱館の段〉 【媼】斯く成る刻に案内を請うは,子細の在りし事成 続き

半木の社<半木神社>

山京東伝
ジャンル:説話
場所:半木神社
    shrine of nakaragi

上賀茂地区には、別夫が、下鴨地区には、御祖子がいた。 もともと二人は、一緒にい 続き

嵐山奇談<嵐山>

あらしやま
ジャンル:小説
場所:嵐山
    Arashiyama

「あの、この前ここで一緒にお話されていた方は・・・・・」 「えっ?」 「一ヶ月ほど前、確か土曜 続き

神獣たちの宴(仲町六絵)<大豊神社>

仲町六絵
ジャンル:ファンタジー
場所:大豊神社
    Otoyo-jinja Shrine

 紅白まだらの椿の花が、夕闇にしたたるほどの蜜をこぼしていた。幼かった私 続き

コメントは受け付けていません。