第2回「iPhoneノベルなび大賞」の募集を開始!

2010年9月2日
報道関係各位
京都フラワーツーリズム推進協議会
京都恋物語プロジェクト
http://flowertourism.net/
 
 
-短編小説で地域を輝かせる「ノベルなび」-
「iPhoneノベルなび大賞」の募集を開始!
 
 
京都フラワーツーリズム推進協議会(会長:御舘 統生)は、京都恋物語プロジェクトとして、読んだ人が実際に行ってみたくなるような、京都を舞台にした恋物語を募集します。「恋」の要素が含まれていれば、小説のジャンルは問いません。
 
「iPhoneノベルなび大賞」の賞金は、10万円です。
心に残るエピソードで地域の魅力を輝かせる「まちおこしノベル」に、多くの投稿をお待ちします!
 
-あなたの創作活動が、地域を元気にする!-  
 
 
 
 

●募集要項
<募集概要>
・読んだ人が実際に行ってみたくなるような、京都を舞台にした恋物語を募集します。
「恋」の要素が含まれていれば、小説のジャンルは問いません。
・文字数は、8,000字程度。
・京都に実在する場所を必ず3箇所以上登場させ、その全てに主人公を移動させてください。場所は観光地に限らず、飲食店や土産物屋、宿泊施設、駅などでも可。
選んだ場所については、グーグルマップによる位置情報(緯度経度情報)を記載してください。
 
<応募方法>
「ノベルなび」サイトより投稿してください。
http://novelnavi.net/
本文に題名、筆名、連絡先(メールアドレスと電話番号など、受賞時に連絡可能なもの)を付記してください。
 
<応募資格>
不問。ただし、未発表かつ日本語で書かれた作品に限ります。
 
<締切>
2010年11月21日(日)
 
審査基準
従来的な作品の評価視点に加えて、「その舞台を巡りたいと思うか」という視点も加味します。
 
<審査員>
我孫子武丸 

 

北野勇作  
遠藤徹    
小林泰三
 
「8の殺人」でデビュー、

サウンドノベルゲーム「かまいたちの夜」のシナリオライター

「かめくん」で第22回日本SF大賞受賞
「姉飼」で第10回日本ホラー小説大賞受賞
「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞受賞
「海を見る人」で第10回SFマガジン読者賞国内部門受賞
 
(※順不同・敬称略)
 

<賞>
【小説部門】
・ノベルなび大賞   最優秀賞(1名) 賞金10万円
 
・ノベルなび「ハイアットリージェンシー京都」賞(1名)
「お二人様をリージェンシー エグゼクティブ スイート 1泊2日にご招待」  
有効期限は受賞日より半年間、事前予約が必要
 
・ノベルなび「城南宮」賞(1名)
「伏見のおいしいお酒」(5,000円相当)と 「神苑 源氏物語花の庭」拝観お二人様ご招待
 
・ノベルなび「ソフトバンクモバイル」賞(1名)
「しゃべるお父さんスピーカー」
 
・ノベルなび「森良扇子店」賞(1名)
「京扇子 飾り扇セット」
森良扇子店:京都市東山区大和大路通五条上がる山崎町374
.   電話番号:075-561-2471
 
・ノベルなび「Aqui's shop」賞(1組)
「カップルで創るオリジナル彫刻グラス」2名様ご招待
所用時間:約2時間 4000円相当
   アニバーサリーギフト Aqui's shop:京都市中京区河原町御池 Zest御池B1
   電話番号:075-253-3108       
 
<発表>
2010年12月11日(土)第2回ノベルなび講演会(会場は京都精華大学)にて発表します。
 
<公開>
受賞作はゲーム性をもたせたiPhoneアプリとして公開されます。あるいは、デジタル出版として公開を行います。
 
二次利用
応募作品は返却いたしません。
作品の出版権、公衆送信(電子媒体によるものを含む)、テレビドラマ化、映画・ビデオ化等の映像化権・放送権、その他二次的利用に関する権利は主催者に帰属します。
 
 
<第2回ノベルなび講演会>
とき:2010年12月11日(土)
ところ:京都精華大学
内容:詳細は、後日、発表します。
    今回も前回好評だった超短編小説創作合戦をおこないます。今回は賞を用意します。
最優秀賞(1名):中井タクシー(中型車)による観光案内3時間貸切



●ノベルなびとは
ロケーション情報を持った短編小説です。
物語の舞台と実際に存在する場所とをモバイル機器(iPhone)でつないでリアルタイムに読んでもらうことで、その地域の魅力を輝かせる「まちおこしノベル」です。
 
第1回のノベルなび大賞の優秀作品を、
iPhoneをお持ちの方は、
WEBでは、
で、読むことができます。
 
 
●京都恋物語プロジェクトとは
「ノベルなび」など、京都の優れた観光資源を活用した取り組みによって、新たな観光の魅力を発掘・発信し、京都への誘客を促進しようとするものです。
 
 
●京都フラワーツーリズム推進協議会について
-京の四季の花の美しさを満喫していただき、また同時に地域の素晴らしい観光の魅力も味わっていただきたい-

・設立:2008年10月14日

・目的:京都の四季折々の花の開花状況や地域の観光の魅力などについて、外国人観光客を含めた多くの方々にリアルタイムに情報提供・案内を行い、観光誘客の促進と地域の振興を図っていきます。
 
・会員  
社団法人京都府観光連盟、京都府、亀岡市、八幡市、社団法人宇治市観光協会、京都歴史回廊協議会、立命館大学、京都嵯峨芸術大学、ハイアット リージェンシー京都、近畿日本ツーリスト株式会社、エムケイ株式会社、中井タクシー、株式会社らくたび、ソフトバンクモバイル株式会社、オリンパス株式会社、フォン・ジャパン株式会社、京都フラワーツーリズム合同会社、日本システム開発株式会社
 
・オブザーバー
宇治市、城南宮、日産自動車株式会社
 
 
<本件に関するお問い合わせ先>
京都フラワーツーリズム推進協議会
http://flowertourism.net/otoiawase
電話:075-861-0534 担当:御舘
(みたち)
 
※選考に関するお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。

 

カテゴリー: ノベルなび, プレスリリース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。