花の観光情報を日産自動車のカーナビゲーションへ配信開始

PDF
2009年1月22日

報道関係各位

「源氏物語千年紀」フラワーツーリズム推進協議会
http://flowertourism.net/

四季折々の京都の花の観光情報を日産自動車のカーナビゲーション
サービス(カーウイングス)に配信するサービスを全国ではじめて開始

「源氏物語千年紀」フラワーツーリズム推進協議会(会長 中川俊也)は、2009年1月22日から、観光タクシードライバーや個人が撮影した京都の四季折々のおすすめの花の観光情報を、日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)が運営するカーナビゲーション向けサービス「カーウイングス」にリアルタイムに配信するサービスを全国ではじめて開始いたします。

また、合わせて、城南宮(御神楽と神苑「源氏物語花の庭」)や北野天満宮(梅苑)の拝観と松竹京都撮影所の特別見学(一般公開はしていません)の花のスペシャルツアーを2月28日(土)と3月7日(土)の2回実施いたします。(先着で各10名様)

なお、現在、「源氏物語千年紀」フラワーツーリズム推進協議会では、観光タクシードライバーや個人がおすすめする京都の四季折々の花をデジタルカメラなどで撮影し、それぞれのWEB上にアップされた最新の観光コンテンツを集め、撮影時刻順にWeb上で公開しています。

同時に、こうして集めた観光コンテンツを「ハイアット リージェンシー 京都」の1Fロビーの大型ハイビジョンディスプレイ、東映太秦映画村、京福電気鉄道・四条大宮駅、京都府観光情報センター、城南宮、大映通り商店街などで「電子ポスター」(大型ハイビジョンモニター)によりリアルタイムで配信してきており、今回は、全国ではじめて京都観光を自動車を利用して楽しむ「カーウイングス」の利用ドライバーへ向けて、旬の花の観光情報をタイムリーに提供していこうとするものです。

今回のサービスでは「カーウイングス」の情報チャンネル「花なび(今の京都の花情報)」のメニューを通じて、最新コンテンツがカーナビ上で表示・音声読み上げされ、車中で最新の情報を入手しながら、紹介された情報の場所をカーナビの目的地に設定することが可能です。

(「源氏物語千年紀」フラワーツーリズム推進協議会については、http://flowertourism.net/ をご覧ください。)

サービス概要
カーウイングス対応ナビゲーションの情報チャンネルのメニューの中から、「地域観光情報」→「花なび(今の京都の花情報)」を選択すると、携帯電話またはPHSの通信を利用して、「源氏物語千年紀」フラワーツーリズム推進協議会が提供する「花なび(今の京都の花情報)」の画像がカーナビ上に表示されると共に、撮影場所、撮影者が音声で読み上げられます。各コンテンツには、緯度経度情報が付与されており、音声読み上げを停止して、カーナビゲーションの目的地に設定することが出来ます。なお、走行中は、画像の表示は行われません。

サービス名称 花なび(今の京都の花情報)
情報提供者 「源氏物語千年紀」フラワーツーリズム推進協議会
サービス開始日 2009年1月22日
情報料 無 料

花のスペシャルツアー
募集内容の詳細はこちら

カーナビ写真





カテゴリー: カーナビ, プレスリリース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。